車の知識を身に付けるなら[車で轟け!]

HOME

時期によって変わる車買取査定

中古車の買取価格は、その車の需要に応じて金額が大きく異なってきます。売却する車の需要が高いか低いかは、売る時期によっても大きく変動します。
車を売却するときには、この事を頭に入れておき、できるだけ需要の高い時期に売るようするとプラスになりますよ。。

それでは一体いつが需要が高いのでしょうか?

一般的に車の需要が高い時期があり、それは春先で、2月から5月の期間には車の販売がよく動く時期です。
その時期には、入社や入学、引越などの時期なので、車が必要となる人、または引越しで売却して購入するといったケースが増えるためです。

また車種によっても季節によって、需要期がありその時期によって車の種類によっては、査定金が変動します。

季節ごとに人気の高い車種を説明しましょう。

・・・スモールカー、オープンカーなど、スポーツタイプ、新卒者向けの需要が増える時期です。特にスポーツカーのマニュアル車などは人気が高騰します。

・・1BOXカー・RV車など、レジャーに適した車の需要が高くなっております。また逆に夏場は軽自動車の需要は下がります。

・・・オープンカーや、夏場の間弱かった軽自動車の需要が高くなってきます。

・・・雪の影響などもあって、圧倒的に4WD車の需要が高くなってきます。

車を売却するときは、この需要の時期を把握し、タイミングよく車買取り店に持ち込むとよいでしょう。

※需要時期は一般論なので、個々の車により、その時期は大きく違ってくるでしょう。やはり一番確実なのは、車買取査定に見積を依頼することです。

車を売ろうと考えている少し前から見積をしておき、そして売る直前にもう一度見積を依頼するのが一番確実といえるでしょう。
2回目の見積で大幅に金額が下がっていた場合には、需要が急激に下がっている可能性があります。改めて時期を見直してみましょう。
逆に大幅に金額が上がっていたら、売り時だと考えて大丈夫です。あとはタイミングです。


Valuable information

刀を探す
(c) 車で轟け! AllrightReserved.